北一浩 環境素材を使用して、自然の力と美しさを祝う抽象的な芸術作品を作成します。現在、日本の鹿児島に拠点を置き、地元の伝統的で古代の泥染めの素材の実践に触発された artist は、さまざまなアーストーンの色と有機的な形とパターンを作成します。作品は、内的または自己主導的なビジョンではなく自然に導かれ、人間と自然とのつながりと関係を探求し、地震などの出来事を通じて人間の生活に対する自然の力を認めています。キャンバスの作品は、切りっぱなしのエッジと時折の裂け目が特徴の、壁全体を占める大きな構図です。

注目のアートワーク
無題

北一浩

無題

キャンバスに泥染め
82.5インチ×157.5インチ

北一浩 環境素材を使用して、自然の力と美しさを祝う抽象的な芸術作品を作成します。現在、日本の鹿児島に拠点を置き、地元の伝統的で古代の泥染めの素材の実践に触発された artist は、さまざまなアーストーンの色と有機的な形とパターンを作成します。作品は、内的または自己主導的なビジョンではなく自然に導かれ、人間と自然とのつながりと関係を探求し、地震などの出来事を通じて人間の生活に対する自然の力を認めています。キャンバスの作品は、切りっぱなしのエッジと時折の裂け目が特徴の、壁全体を占める大きな構図です。

無題

キャンバスに泥染め
82.5インチ×157.5インチ

問い合わせる

北一浩の過去の展覧会を見る

思考の無限
50" x 50" - キャンバスにアクリル